Unity Active Input Handling エラーの解決

❓ これは何?

UnityでARCore Extentions を使っています。 error CS1029: #error: ‘Input.location API requires Active Input Handling to be set to Input Manager (Old) or Both’ という警告が出ました。

error CS1029: #error: 'Input.location API requires Active Input Handling to be set to Input Manager (Old) or Both'

💻 環境

  • チップ Apple M1
  • メモリ 16 GB
  • macOS sonoma 14.5(23F79)
  • Unity Version 2022.3.31f1

💡 解決までの手順

解決策としては、Unityのプロジェクト設定からActive Input Handlingを「Both」または「Input Manager (Old)」に変更することです。具体的な手順は以下の通りです:

  1. Unityエディタで「Edit」メニューを開きます。
  2. 「Project Settings…」を選択します。
  3. 左側のメニューから「Player」を選択します。
  4. 「Active Input Handling」の設定を「Both」に変更します。

これにより、旧式のInput Managerと新しいInput Systemの両方が有効になり、Input.location APIを使用するスクリプトが正常に動作します。


コイアイちゃん Avatar

この記事を書いたのは


Comments

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA