COIAI

XR, Web, iOS, Andoroid, Unity, 紙媒体, コーポレートデザイン, ロゴデザイン等
媒体や言語にとらわれず美しくユーザーに寄り添った製品を制作します。

Now Available

リリース中のアプリやサービスです

Serena Tones

Vision OS APP

Folder Icon Customizer

mac os App

Just Full Screen Cam

iOS App

BIng のフォントを変えたい

Chrome Extensions

Survice

今までに取り組んできたサービスです。

XR

  • Vision OS 向けのApp
  • Unityを使ったPC, Web, Oculus のアプリ
  • キャラクターモデリング
  • 建築モデリング

Web

  • 導線設計
  • UI, UX デザイン
  • 予算に合わせた実装
  • Wordpress から React を使ったSPA等

iOS & Android

  • ユーザーフレンドリーな導線設計
  • ネイティブアプリの制作

Corporate Identify

  • ロゴデザイン
  • ノベリティデザイン
  • Corporate Idetify を根本思想に、一貫したデザイン

Media

  • プロモーションビデオの制作
  • ミキサーやカメラやモーションキャプチャを使った生配信

App Logos

  • スタイルガイドや各OSに根差した設計思想
  • Windows はじめにやりたいこと

    Windows はじめにやりたいこと

    この記事は何? Windowsを新しくインストールした方、新しくWindowsマシンを手に入れた方、MacからWindowsに移行して来た方向けの記事です。 あまり真に受けず、こんなやり方をする人がいるんだなというスタンスで読んでいただければと思います。 環境 やりかた 基本的に前に使っていたパソコンからSSDを抜いて、新しいPCに移植するより新しくインストールしたほうが良いと思っています。 Windowsは自由度が高い分ハードの構成によっての不具合があるので、古いドライバの削除などの手間を重ねるくらいなら、新しくインストールしたほうがいいでしょう。 基本的に仕事に使うものはDropboxに入れて、ゲームをやるなら別のディスクにいれて置くのが懸命だと思います。(一つのSSDで運用してパーティションの分割をするのはなんだかんだおすすめできない。) アンチWin日本語フォント主義者のためのインストール WindowsはMacにくらべてダサい。その感覚の大部分はフォントから来ていると思います。 これに共感できた方は、インストールのISOの作成時にEnglishを選択します。 インストール後に日本語に変更した場合、setting の項目等に日本語が残り続ける場合があるため、できるだけ日本語フォントを見たくない方は最初からEnglishでいきましょう。 特にシステムフォントとして標準で表示される日本語フォントのMSゴシックやメイリオは現代の解像度の高いディスプレイでみるのに向いているフォントとは思えません。 チップセットドライバのインストール パソコンの構成に合わせてchipset のドライバをインストールしましょう。 アプリを管理しやすくする with Choco パッケージ管理として、MacでいうHomebrewに当たるchocolatyを何よりも先にインストールします。これを使うことでインストール時に、いつも使うツールのWebページに一個づつアクセスする必要がなくなるので、大変便利です。 まずは管理者権限でPowerShellを開きます。以下のショートカットを押すと、PowerShell(Admin)の項目が出てくるので、管理者権限で開きましょう。 chocolatey をインストールします。 Chocolatey Software | Installing Chocolatey このページにアクセスすると、 とあるので、こちらをPowerShellに入力します。 好きなソフトの選択 https://community.chocolatey.org/packagesこのURLからパッケージ一覧を見られます。 は必ず選択しましょう。プラスボタンを押していくとどんどん追加できると思います。(あとはお好みで) 選択できたらBUILDERタブをひらいて「Generate Script」ボタンを押します。 あとはNextをどんどん押していけば問題ありません。 さいごに Copy Script という項目が出てくると思います。こちらをPower Shell にペーストすればOKです。

  • 【Vision OS】AppIcon をApp上でも表示する。

    【Vision OS】AppIcon をApp上でも表示する。

    これは何? Vision OS の AppIcon をViewの中で呼び出す方法についてです。 環境 2024/7/5現在 やり方 現状はまとめて取ってくるといったことができないようなので、下記のように別々にレイヤーを取得してZStackで重ねるしかないようです。 しかしこれだと、層にはなるものの球体に張り付いたような形にはなりません。どうしても実装したいならば、別ソフトでオブジェクトを作ってきて、シーンとして読み込むのが良さそうです。 ⚠️ できなかったこと 下記のような書き方できませんでした。(この書き方でそのまま球面になっているものが取得できれば本当にありがたかった……。) 参考 https://stackoverflow.com/questions/78153249/how-to-render-a-visionos-icon-in-a-view

  • Vision OS 音量をコントロールする

    Vision OS 音量をコントロールする

    ❓ これは何 VisionOS での音(AudioPlaybackController)を Slider を使って音量をコントロールする方法についてです。 🪴 環境 🛠️ やり方 今回は自然の音を再生するアプリを例に作っていきます。 NatureEntity.swift 続いて、Sliderでの操作部分の作成です。 NatureControls.swift 最後に、これらをまとめて表示する部分です。 SoundView.swift これで、音量調整のできる機能が備わったと思います。 ポイントは fireAudioController?.gain = volume という部分で、音量調整は gain で行うということです。Doubleで渡してあげたところうまくいきました。

  • 【NAS】ライトルームに読み込めない

    【NAS】ライトルームに読み込めない

    😸 これは何 Lightroom Classic から、自宅サーバーに写真の入ったSDカードのデータを読み込ませる際に、下記のポップアップとエラーが出てしましました。 また、左サイドバーのフォルダーの項目のShareにもファイルが表示されていない状態です。 この記事ではこちらの解決策を紹介します。 🪴 環境 サーバー側 mac 🛠️ 手順 まずは、フォルダのアクセス権限を確認します。該当フォルダを右クリックし、「情報を見る」をクリックするとウィンドウが出ると思います。ここで「読み込みのみ」になっている場合はサーバー側(Samba等)の設定を見直してみましょう。 なぜか結構苦労して、SCSiを導入しようと思ったところで、左側のタブに表示されたshare(自宅サーバーに設定した名前)のところから右クリックして「フォルダーを同期」を押したところできました。 「フォルダーを同期」を押すと次画像のポップアップが出ると思います。ライトルームがネットワークボリュームにアクセスできる権限を渡してあげるのがミソみたいです。 😒 これでも解決しない方へ ここまででフォルダを読み込むことができるようになったのですが、やはり書き込み(SDカードからサーバーへの読み込み)ができないので、Ubuntu側で権限の確認をしました。 Ubuntu で該当ディレクトリ(私の場合はAllBackupというフォルダに全ての写真が入っている)に移動し、権限を確認します。権限の確認は でできます。 これで確認すると AllBackup のみ -xr つまり、writeができない設定になっていました。 macのFinderで情報を見ると読み込み書き込み可能になっていたが、Ubuntu上ではそうで無かったのでなかなか気付けませんでした。 AllBackupの下層フォルダごと権限変更をするにはchmodにRオプションをつけます。 これで解決しました!!!

  • 【mac os】画像の解像度変える最も簡単な方法

    【mac os】画像の解像度変える最も簡単な方法

    ❓ これは何 mac os で画像の解像度を純正アプリのみで変更する方法です。 🛠️ やり方 Finderで画像を右クリックします。このアプリケーションで開く からプレビュー.app を選択します。 画像が開いたら、右上の「プレビューで開く」ボタンを押します。 開いたら、ツール/サイズを調整を選択します。 できたら幅と高さの値を好きに変更してあげましょう。縦横比の固定を外すと好きにいじれます。 このまま保存してもOKなのですが、元の写真を残したい場合は、ファイル/複製 を選択して保存すると編集したものもどちらも残ります。 以上です!記事をご覧いただきありがとうございました。

  • 【Ubuntu】mac os からリモートデスクトップで接続する

    【Ubuntu】mac os からリモートデスクトップで接続する

    ❓ これは何 mac os から Ubuntu にリモートデスクトップで接続する方法についてです。 🪴 環境 🛠️ 手順 🐧 Ubuntu側 Settingsアプリを立ち上げます。左のタブから「System」を選択します。(前までSharingにありましたが移動したようです。) Remote Desktop を押したら次のような画面になります。Desktop Sharing, Remote Control をオンにします。Username, Port, Login Details を埋めてください。ここで設定したものは mac os 側でのちに入力します。 🍎 mac os 側 Microsoft Remote Desktop をダウンロードしましょう。https://apps.apple.com/jp/app/microsoft-remote-desktop/id1295203466?mt=12 Microsoft Remote Desktop が開いたら、「Add PC」を押しましょう。 PC name の項目に 「あなたのパソコンの名前.local:ポート番号」と入力しましょう。User account を追加しましょう。先ほどUbuntu側で設定したものです。最後にGateway からポート番号を入力してください。「Save」を押したら完了です。 接続完了!やったー

  • 【iOS, mac, vision os】Apple Store に申請する

    【iOS, mac, vision os】Apple Store に申請する

    ❓ これは何 iOS, mac os, VisionOS などをストア申請するまでの手順の解説記事です。 この記事は2024年7月現在の内容です。 📗 手順 🛠️ Xcode での操作 xcode を開いて、Product から Archive を選択します。 ポップアップが出てくるので、App Store Connect を選択します。 あとは基本的にOKを押して進めていけば大丈夫です。 💻 App Store Connect での操作 https://appstoreconnect.apple.com/apps にアクセスすると、先ほどディストリビュートしたAppがあるはずです。 スクリーンショットを追加しましょう。VisionOSの場合は3840*2160px である必要があります。事前に整えておきましょう。 解像度の変更方法はこちらをご覧ください。 を入力します。 ビルドを追加しましょう。先ほどディストリビュートしたので選択できるはずです。コンプライアンスの部分も設定してください。クリックして次へを選択していけば基本的に大丈夫です。(フランスへの配信は別途捜査が必要) ログインが必要なAppの場合は App Reviewに関する情報からサインイン情報を追加します。不要な場合はチェックを外してください。 できたらページ右上のボタンから保存を押しましょう。 一般 一般タグに切り替えて、名前とサブタイトルを追加します。 一般情報の欄の「コンテンツ配信権」「年齢制限」「カテゴリ」をそれぞれ選択してください。 できたらページ右上のボタンから保存を押しましょう。 アプリのプライバシー 「アプリのプライバシー」タブに移動します。「プライバシーポリシーURL」「プロダクトページのプレビュー」をそれぞれ設定してください。プライバシーポリシーのページがない場合はhttps://studio.design/などでサクッと制作すると良いでしょう。 できたらページ右上の「公開」ボタンを押しましょう。 価格および配信状況 価格を選択してください。有料アプリの場合は別途設定が必要になるはずです。(規約に同意の必要がある) 「アプリの配信状況」から配信する国を設定してください。 アプリの提出 全てできたら、「配信用に追加」ボタンを押して、「App Review」に提出しましょう。 終わりに 以上です。お疲れ様でした。 記事をご覧いただきありがとうございます!!!

  • Distribute App ができない Unable to process request – PLA Upadata Available

    Distribute App ができない Unable to process request – PLA Upadata Available

    これは何 App Store で product/archive からディストリビュートに進んで下記のエラーが出た際の対処法です。 手順 Developperアカウントを持っているのに下記のエラーが出た場合は、新しい利用規約に同意していない場合があります。久しぶりにアップする方はこの場合を確認しましょう。 または下記のエラーメッセージの場合もあります。 この場合は Storeconnect にwebからアクセスして、新しい利用規約に同意しましょう。 appstoreconnect.apple.com にアクセスすると、下記のような警告が出てると思うので、それに従いましょう。 これでも解決しない場合 https://appstoreconnect.apple.com/business/ のページにアクセスして、自分の登録名をクリックした下層ページにある有料アプリ契約、無料アプリ契約の欄を確認してください、もしかしたら同意できていない契約があるかもしれません。

  • https:// にリダイレクトしよう!

    https:// にリダイレクトしよう!

    ❓ これは何? この記事では http:// から https:// にリダイレクトする手順の紹介記事です。 🖐️ やり方 サーバーに ftp などで接続しましょう。 ロリポップをお使いの方は公式のこのページを参照して、フォルダにアクセスできるような環境を整えましょう。 .httaccess に下記のコードを追加しましょう。 🍪 何がいいの?? httpsのメリットは主に以下の点でおすすめです。サイトを作ったら必ずhttps設定とリダイレクトの設定はしておいた方がいいでしょう。

  • Ubuntu 最初にやるといいこと

    Ubuntu 最初にやるといいこと

    ❓ はじめに 私のような超初心者がGUIを含めてUbuntuを本格的に使おう!としている方向けの記事です。 最初にやっておけばよかったと思ったことをまとめています。引用しかないのでIternetデブリを増やしてしまって申し訳ないですが、備忘録として。 参考サイト様を掲示していますので、詳しいところはそちらで確認してください。 🪴 環境 🧠 知っておきたい知識 初めてLinuxを触る場合知らないことばかりで大変なのですが、知っておいていいキーワードをメモしておきます。 🪑 やること パッケージのアップデート おそらくどの記事でも書いてあると思いますが。Terminalからパッケージをアップデートします。 日本語対応 何か検索や記事を書きたいときに必須。 Fctix5 が現在一般的に使われているもののようです。 Vim のアップデート Ubuntuのインストール時では軽量版のviのため、矢印キー等が使えませんでした。 このコマンドで Huge版のvimが手に入るはずです。 自動スリープ解除 ファイルサーバー等で運用しようとしている方は必須です。 HDMI ディスプレイの抜き差しした際に再表示 Ubuntuでは標準でディスプレイを抜き差しした際に、再度表示されません。 このサイト様の方法ですごく助かりました。『LIVAでHDMI切断からの再表示 (ubuntu14.04用)』https://www.ekesete.net/log/?p=7730 シェルスクリプトを作成し、以下のように書き込みます。 できたらスクリプトを実行可能にします。 +x オプションは実行可能にするためのものです。 ハードウェアが接続されたときに自動でスクリプトを実行する。 Udevを使った方法 うまくできませんでした💦 udevを使おうと思います。 udevとはデバイスの管理を行っているもので、新シデバイスの接続や削除を検知しています。 rulesはデバイスが接続、切断された際にイベントが発生するスクリプトです。 viがたちが上がったら下記のように書きます。 あなたのユーザー名のところは自分のユーザー名を入力指定ください。 udevadm control はデーモンの操作を管理するコマンドです。下記はudevルールをリロードしています。 trigger は現在のシステムに存在するすべてのデバイスにudebイベントを発生させるためのものです。 📗 参考サイト様 Viに関してhttps://massie0414.com/index.php/ubuntu/4660/ 計算機関連個人メモ https://ocg.aori.u-tokyo.ac.jp/member/daigo/comp/memo/?val=valid&nbr=2021052501

  • Ubuntu ファイルタイプBtrfsの選択するまで

    Ubuntu ファイルタイプBtrfsの選択するまで

    ❓ これはなに Ubuntu でディスクをフォーマットする際のファイルタイプをBtfrsにするまでの記事です。 なるべくGUIでやります。 🌵 環境 👈 手順 disk アプリを開いて、フォーマットをしようとすると下記画像のように標準ではBtrfsが選択できないと思います。 terminal を開きます。 まずはお決まりの。これですべてのパッケージをアップデートします。 次に Btrfs のパッケージをインストールします。(-yオプションはYes/Noを省略できるもの) これで完了です。 Diskアプリを開き、ディスクを選択します。ボリュームのグラフの下に⚙歯車アイコンがあると思うので、そちらのFormat Partition… を選択。 ファイルタイプの選択でOtherを選択して、Nextすると、 こんな感じで選べるようになったと思います! 以上です

  • Ubuntu Linux ディスクのフォーマットの形式について

    Ubuntu Linux ディスクのフォーマットの形式について

    ❓ これはなに Linuxやmac, win 問わずディスクをフォーマットするときにファイルタイプ選択する機会があると思います。 種類 Ubuntu でDiskアプリでディスクをフォーマットする際、上記のようなファイルタイプの選択ができると思います。 調べられた範囲で下の表にまとめました。厳密さや、特定のソフトでwin, mac 対応できるという例外はのせていません。 Ext4 NTFS XFS FAT exFAT Linux Swap Partition Btrfs F2FS UDF Windows対応 No OK No OK OK No OK No OK maxOS対応 No Read Only No OK OK No No No OK ファイルサイズの制限 なし(16TiB) 16TB なし 4GB 128PB – ? ? ? マウントのサイズ制限 なし(1EiB)…

  • 1万円以内 中古PC 自宅NASデビュー

    1万円以内 中古PC 自宅NASデビュー

    ❓ これは何 ハードオフで3300円で手頃なパソコンを入手したので、NAS(ファイルサーバー)にしていきます。 超初心者なので、メモと雑記として記事を書いています。 Macのストレージ容量が一杯になってしまったことと、写真や動画を撮る機会が増え優先ではなく無線で様々な端末からアクセスできるファイルサーバーを安く構築したいという動機です。 下記記事内のAmazonリンクはアソシエイトを含みます。 🧳 用意したもの メインPC サーバー用PC(今回の主役) PC HDD SSD SATA to USB ケーブル M2 to USBケーブル 🖐️ 手順 Linuxの準備 今回はUbuntuを使って構築していこうと思います。特にディストリビューションによっての違いはないと思いますが、UbuntuはGUIでの操作もわかりやすいのでUbuntuにしました。 インストール 下記の公式サイトからUbuntuの iso ファイルをダウンロードします。https://ubuntu.com/download USBディスク等を用意しましょう。以前触った時は4gb程度だった気がしたのですが、isoファイルのサイズは6gb弱になっていました。そのため、余裕を持って8gbほどのUSBメモリを用意するのが良いでしょう。 起動ディスクにするのに、下記サービスを使いました。これはUbuntuの公式ページで紹介されていたので使いました。https://etcher.balena.io/ BIOS で起動順番を入れ替て起動します。あとはセットアップガイドに則って選択していけばインストールまで進めるはずです。 Linux最初の準備 起動ができたら termianl を開きます。開いたら最初なので下記コマンドを実行します これでまとめてパッケージをアプデできます。 この後の作業は時間がかかる場合が多いのでスリープに入らないようにしたい場合は、この記事(Ubuntuをスリープしないようにする)を参考に先に設定しておくとストレスなく進めるでしょう。 ディスクの初期化 今回はCrucialのm.2 SSD をAmazonで入手したので。そちらをUSB接続で外部ストレージとし、Mac用のポータブルストレージにもしようという前提で進めます。 Diskアプリを開きます。 初期化したいハードディスク(SSD)を選択して右上のメニューから”Format Disk…”を選択します。 Format Disk というポップアップが出てきます。ここでは Erase: Overwrite existing data with zeroes(Slow)Partitioning: Compatible…

  • Ubuntu Linux で SSD を exFAT でフォーマットしたい

    Ubuntu Linux で SSD を exFAT でフォーマットしたい

    ❓ これは何 Win, Mac, Linux で外部ストレージ(SSD)として使いたいので。UbuntuでSSDを ex-fat でフォーマットする方法です。 🪴 環境 Distributor ID: UbuntuDescription: Ubuntu 24.04 LTSRelease: 24.04Codename: noble 🖐️ 手順 1 必要パッケージのインストール Terminalを開く 2 GUIで操作したい方 Disksを開きます。 フォーマットしたいディスクを選択します。 プラスボタンを押して、名前を決めます。フォーマットは Other を選択します。 次ページで exFAT が選択できるようになっているはずです。 2 CUIで操作したい方 全てのハードディスクの一覧を確認する exFAT でフォーマットする 今回は sdXn というデバイスIDのディスクに ShareDataという名前をつけます。 フォーマットの確認 これでちゃんとフォーマットできたかどうか確認できます。

  • Ubuntu スリープしないようにする

    ubuntu がスリープしないようにする方法です。 ターミナルを開く [HandleLidSwitch]の行を【ignore】に変更します。# がついていますが、これを消しましょう。 嫌な場合は という感じで、コメントアウトの直後に追記するのがいいでしょう。 できたら ctrl + O で保存、 ctrl + X で終了します。 で設定ファイルの読み込みができ、反映されます。 (mac でいう zprofile を source で読み込み直すようなものなのだろうか??) これで設定が完了しました。 ターミナル操作が嫌な場合は Tweaks というアプリがあるようです。 でインストールできると思います。

  • Unity Active Input Handling エラーの解決

    Unity Active Input Handling エラーの解決

    ❓ これは何? UnityでARCore Extentions を使っています。 error CS1029: #error: ‘Input.location API requires Active Input Handling to be set to Input Manager (Old) or Both’ という警告が出ました。 💻 環境 💡 解決までの手順 解決策としては、Unityのプロジェクト設定からActive Input Handlingを「Both」または「Input Manager (Old)」に変更することです。具体的な手順は以下の通りです: これにより、旧式のInput Managerと新しいInput Systemの両方が有効になり、Input.location APIを使用するスクリプトが正常に動作します。

  • 【Unity】Cesiumが追加されていない Apple Silicon M1

    【Unity】Cesiumが追加されていない Apple Silicon M1

    ❓ これは何? Unity で Geospatial Creator をオンにしようとすると下記のエラーが出てしまいました。この記事は、解決方法です。 💻 環境 💡 解決までの手順 これはAppleSiliconのビルドではSesiumが含まれないのが通常になっているようです。 1 Edit/ Project Settings からプロジェクト設定を開く 開いたら、package manager のタブをクリックします。 2 スコープレジストリを追加する。 Name CesiumURL https://unity.pkg.cesium.comScope(s) com.sesium.unity 3 Window/ Package Manager を開く。 My Resistries を選択すると Cesium for Unity が出てくるので install を押します。 これで v1.6.2 以降であれば動作するはずです。 4 ARCore Extensions Geospatial Creator をON Project Settings から ARCore Extensions のタブを開いて、Geospatial…

  • Uniy Cocoapods のinstall erro 【Apple silicon M1 Mac】

    Uniy Cocoapods のinstall erro 【Apple silicon M1 Mac】

    ❓ これは何? Unity でiOS向けにビルドする際に以下のエラーメッセージが出てきてしまいます。これを解決するまでの記事です。 💻 環境 💡 解決までの手順 どうしてもうまくいかないので、ビルドしたフォルダで しましたが、下記のようなエラーが cannot load such file — ffi_c (LoadError) しかし、 で確認すると、確かに ffi の項目はありました…。ので、下記のコマンドでアンインストールして、再インストール。 これでいけた!! うれし〜😭 💪 試したこと 以下は試したこと一覧です。どれも決定的な解決には至りませんでした。(もしかしたら何かがうまく作用してるかも…??) Rubyのアップデート 最新のRubyのインストール 環境変数の設定 LibYAML のインストール C言語でYAMLファイルを簡単に扱うためのライブラリです。 psychはYAMLデータを解析または生成するためのRubyのライブラリです。 cocoapod のインストール 海外の方でYoutubeでこの方法でいけてる方がいました。(私はできなかった…。) CocoaPodsの再インストール CocoaPodsのアンインストール CocoaPodsのインストール 依存関係をクリーン CocoaPodsのキャッシュクリア キャッシュのクリア 📕 参考 cocoapods itallationhttps://cocoapods.org chrubyhttps://formulae.brew.sh/formula/chruby

  • GitHub Actionsを使ったReactアプリのデプロイメント: ロリポップへのアップロード

    GitHub Actionsを使ったReactアプリのデプロイメント: ロリポップへのアップロード

    今回は、GitHub Actionsを使ってReactアプリをロリポップサーバーにデプロイする手順とその過程で遭遇した問題と解決方法を共有します。 動作したコード 詰まった点は後に書くとして、最初に動くコードを共有しますね! 1, 最初にすること ReactアプリをGithubにプッシュ! 2, Github側ですること SettingsタブからSecrets and variables を開いて、「New Repository Secret」を押す。ロリポップのアカウント情報/パスワード変更を開いて。それぞれ Name Secret FTP_HOST FTPサーバー FTP_USERNAME FTPアカウント FTP_PASSWORD FTPパスワード を入力します。 3, コードを追加する 今度は自分のコードを開いて ルートディレクトリに .github/worflows フォルダを作り、その中に lolipop.yml を作成する。 ここに辿り着くまで……。 最初に試したコード lolipop.yml ファイルの中は以下の通りでした。 問題1  Node Version の警告 最初の問題は、Node.js 16のサポートが終了したため、actions/checkout@v2とactions/setup-node@v2をNode.js 20に更新する必要があるという警告でした。 Node.js 16 actions are deprecated. Please update the following actions to use…

  • pyenv で install 時にエラーが出てインストールできない

    pyenv で install 時にエラーが出てインストールできない

    環境 MacBook Air M1, 2020MacOS 14.4.1 困ったこと pyenv をhomebrew経由でinstallしました。pyenv –version でインストールを確認したものの、 と入力しても、途中でエラーが起きてしまいます。下はその時のログです。 解決して方法 この記事の方法で解決しました。 openssl, gettext, readline のアンインストール –ignore-dependenciesオプションで依存関係を無視してアンインストールすることができます。 openssl、gettext、readline の再インストール -x86_64 オプションは、特定のアーキテクチャでパッケージを再インストールするために使用されます。これにより、適切なアーキテクチャで再インストールされたことを確認できます。 pyenv のインストール。 ここでも-x86_64 オプションをつけています。 これで成功しました。 しかし、この後 $python –version では comand not found になってしまい、$python3 –versionでは設定ができるという状態になってしまいました。この問題に関しては以下の記事で解説しています。 Mac $python と $python3 のバージョンを揃えたい ちなみに最初に再インストールしたパッケージは、opensslは、セキュリティ関連の機能を提供するライブラリ。 gettextは、多言語対応のプログラムを作成するためのツールセットです。主な目的は、プログラム内のテキストメッセージを翻訳可能な形式で管理することです。多言語対応のアプリケーションやライブラリで、ユーザーインターフェースのテキストをローカライズする際に使用されます。 readlineは、コマンドラインインターフェース(CLI)でのテキスト入力をサポートするライブラリです。主な機能は、ユーザーがコマンドラインで入力したテキストを編集、履歴を管理し、補完を提供することです。ターミナルやシェルでの対話的な入力を向上させるために使用されます。 この3つともプログラミングやシステム管理のコンテキストで広く使用されています。 他に試したダメだった方法 pyenv の再インストール 最初に試したものでしたが、上手くいきませんでした。 .zshrc, .zprofile に下記を書いたのを何度も確認しましたが、install 時のエラーとは関係ないようです。 コマンドラインツールの再インストール 以下のコードを実行することはどのブログにも載っていたのですが、ダメでした。Macのバージョンアップデートや再起動も併用しましたが上手くいきませんでした。