Ubuntu 最初にやるといいこと

❓ はじめに

私のような超初心者がGUIを含めてUbuntuを本格的に使おう!としている方向けの記事です。

最初にやっておけばよかったと思ったことをまとめています。引用しかないのでIternetデブリを増やしてしまって申し訳ないですが、備忘録として。

参考サイト様を掲示していますので、詳しいところはそちらで確認してください。

🪴 環境

  • Distributor ID: Ubuntu
  • Description: Ubuntu 24.04 LTS
  • Release: 24.04
  • Codename: noble

🧠 知っておきたい知識

初めてLinuxを触る場合知らないことばかりで大変なのですが、知っておいていいキーワードをメモしておきます。

  • vi (コマンド上でテキストを編集するのに使う nano 等もあるが事前に使い方を調べておくと良い)
  • chmod (ファイルやディレクトリの権限について)
  • 一般的な CUI の操作

🪑 やること

パッケージのアップデート

おそらくどの記事でも書いてあると思いますが。Terminalからパッケージをアップデートします。

sudo apt update

日本語対応

何か検索や記事を書きたいときに必須。

Fctix5 が現在一般的に使われているもののようです。

sudo apt install fcitx5-mozc

Vim のアップデート

Ubuntuのインストール時では軽量版のviのため、矢印キー等が使えませんでした。

apt-get install vim

このコマンドで Huge版のvimが手に入るはずです。

自動スリープ解除

ファイルサーバー等で運用しようとしている方は必須です。

sudo systemctl mask sleep.target suspend.target hibernate.target hybrid-sleep.target

HDMI ディスプレイの抜き差しした際に再表示

Ubuntuでは標準でディスプレイを抜き差しした際に、再度表示されません。

このサイト様の方法ですごく助かりました。『LIVAでHDMI切断からの再表示 (ubuntu14.04用)』
https://www.ekesete.net/log/?p=7730

xrandr
vi ~/display_setup.sh

シェルスクリプトを作成し、以下のように書き込みます。

#!/bin/bash
# This script automatically configures connected displays

xrandr --auto

できたらスクリプトを実行可能にします。 +x オプションは実行可能にするためのものです。

sudo chmod +x ~/display_setup.sh

ハードウェアが接続されたときに自動でスクリプトを実行する。

Udevを使った方法

うまくできませんでした💦

udevを使おうと思います。 udevとはデバイスの管理を行っているもので、新シデバイスの接続や削除を検知しています。

rulesはデバイスが接続、切断された際にイベントが発生するスクリプトです。

sudo vi /etc/udev/rules.d/99-monitor-hotplug.rules

viがたちが上がったら下記のように書きます。

あなたのユーザー名のところは自分のユーザー名を入力指定ください。

ACTION=="change", SUBSYSTEM=="drm", RUN+="/home/あなたのユーザー名/display_setup.sh"

udevadm control はデーモンの操作を管理するコマンドです。下記はudevルールをリロードしています。

sudo udevadm control --reload-rules

trigger は現在のシステムに存在するすべてのデバイスにudebイベントを発生させるためのものです。

sudo udevadm trigger

📗 参考サイト様

Viに関して
https://massie0414.com/index.php/ubuntu/4660/

計算機関連個人メモ 
https://ocg.aori.u-tokyo.ac.jp/member/daigo/comp/memo/?val=valid&nbr=2021052501

コイアイちゃん Avatar

この記事を書いたのは


Comments

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA